母の唄!

  母の唄

     1943(昭和18)年に作られた歌だそうです。 
*********************************************************

小学校の頃、合唱部に居ましたので、いろんなうたをうたいました。
私が童謡を知っているのはそれが理由です。

歌は時に私を癒してくれます。
「心を繋ぐ10円玉」童謡とは違いますが、聞いた時は、
ほっとさせてくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          コメント有り難うございます。 

           ☆ いなかのばぁば サン
           ☆ おじいさんの趣味の菜園と花と風景 サン
           ☆ 俺的菜園生活(畑大好き爺さん)  サン

                  
スポンサーサイト

comment

No title

ゴッドさん、こんにちは

合唱部に居られたにしても良く覚えておられる
いつの時代も歌はいいです、が、戦時中の歌って感じですね
この間レッドクロスと言うドラマを見ました、
戦争はこりごりです

返信 いなかのばぁば サン

v-3 戦時中の歌です。この歌が出来た時は私5歳でした。
今日一日参院の国会中継見ておりました。
国民は納得しているのでしょうか。
戦争やりましょうよ・・と云って居る様に聞こえています。v-284

母の唄!

駄目絶対駄目!戦争は。
故郷で震えながら見た、夜の」長岡空襲の恐ろしさが
今も脳裏に焼き付いています。
頭の上をB29がどんどん行きます。暫くするとパーッと
空が明るくなります。焼夷弾です。もう絶対戦争は駄目です。

返信 おじいさんの趣味の菜園と花と風景 サン

v-3 一日国会中継見ていましたが、こんなやり取りでは、
丸め込まれるだけです。
私達の声が届かないのが悔しいです。v-284

昭和18年ですか

母の歌 昔の歌ですね。大体弥生子とは何と読むのかな?やうこですか?言葉の口調が古いですね。ゴッドばあさんとどれ位歳が違うのか習った歌がかなり違いますね。今はカラオケに行くとマイクを離さない方ですが、子供の頃は引っ込み思案で人前で歌も歌えませんでした。隣の大工さんの家の茶ぶ台の上で三つのうたを歌っていた様ですが、遠い昔の思い出です。

No title

v-284 野上弥生子(のがみ やえこ)小説家です。
「お国の為に我が子を戦の場に送り込んだ」強い母を描いていますが、
本当は身を切られる思いだったと思います。v-284
Secret

プロフィール

ゴッドばあさん

Author:ゴッドばあさん
FC2ブログへようこそ!
 
 三世代同居
 点訳修行中
       

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR