日本のワイン葡萄の父

 研修旅行は上越にある、日本のワインの歴史を語る「岩の原葡萄園」の見学!
創設者・川上善兵衛は, この雪の深い上越の地に葡萄園を拓いてワインづくりを始めました。
欧米から多様なぶどうの苗木を取り寄せて品種改良に努めマスカットべーりーAを始め日本の風土に適した優良品種を多数生み出し
本邦初の密閉醸造・低温発酵の最新技術を導入した本格的国産ワインの礎を築き上げた功績から
「日本のワイン葡萄の父」と呼ばれていた方だそうです。

葡萄園        ワインの父

試飲「オイシ~~~」でした。


スポンサーサイト

comment

私は日本のワインでは、一番好きです。最近は「濁りワイン」を作ったり、蔵でコンサートを開いたりと頑張ってます。ぜひ一度、飲んで欲しいです。

ありがとうございます。

> 私は日本のワインでは、一番好きです。最近は「濁りワイン」を作ったり、蔵でコンサートを開いたりと頑張ってます。ぜひ一度、飲んで欲しいです。

実はお酒は飲めないのですが、4種類の試飲でフラフラでした。

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR